デイリー仮想通貨情報(2018-04-26)

仮想通貨

mijin | ブロックチェーン構築プラットフォーム
「mijin」は、企業が管理するネットワーク上で、指定したノードだけ参加することができる「プライベート」なブロックチェーンを構築するためのプラットフォームです。トークンの発行、流通、勘定を簡単自由に行うことができ、トークンエコノミーの創造を加速します。
マネックス決算でコインチェックの業績開示:営業利益は前期比74.7倍の537億円と急成長
2018年3月期の業績を初開示年間売上高は、前期比(概算)63.9倍の626億円。営業利益は前期比(概算)74.7倍となる537億円という、仮想通貨市場の急激な成長を体現するようにとてつもない伸びを観測。2018年1月にコインチェックから
三菱UFJ銀の仮想通貨を待つ「価格安定」のハードルは非常に高い
銀行が発行する仮想通貨を使い実際の店舗で買い物をする実証実験が始まった。安い手数料で送金できる利点があるが、ただ実用化には、価格をどう安定させ投機を防ぐかなどの高いハードルがある。
ナスダック、仮想通貨取引所ジェミニとのパートナーシップを発表 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース
米証券取引所ナスダックは、仮想通貨取引所を運営するジェミニとパーナーシップを組んだことを公表した。ナスダックのアディーナ・フリードマン最高経営責任者(CEO)は、将来的に仮想通貨の取引プラットフォームを提供することを示唆している。 フリードマンCEOは、仮想通貨市場が成熟するのは時間の問題だとの見解を示した。またICO...
複数の大手取引所がイーサ基盤ERC20トークンの取引を停止 BatchOverflowバグ懸念で
ポロニエックス、HitBTC、 OKEXがERC20トークンの取引を停止している。
ビットトレード
ERC20トークンに起きた脆弱性問題について (BatchOverFlow) - Gunosy Blockchain Blog
はじめに こんにちは。新規事業開発室の山口 (@yamarkz) です。 ERC20に準拠したトークンコントラクトの脆弱性問題について4/25辺りからSNS上で大きな話題になりました。 ERC20速報:イーサリアムベースのプロジェクトが使用するERC20準拠のコントラクトのBatch Transfer関数のバグで取扱い...
ペイパル元CEOが「ビットコインは史上最大の詐欺」論を展開
米Recodeへの寄稿文でのべた。
TD Ameritrade:ビットコインブロックチェーン上に広告を掲載
アメリカトップクラスのオンライン証券である「TD Ameritrade」はビットコイントランザクションを68個使い、ビットコインブロックチェーン上に自身のロゴが刻まれたデジタルフラグを立てました。
http://monabar.tokyo/info/2025201
【XRP】Rippleの第2世代アルゴリズム「Cobalt」 : CCJP-cryptocurrency_jp
Rippleの第2世代アルゴリズム「Cobalt」に注目 - coin choice 著者 コインチョイス編集部 2018年4月13日Rippleは次いで3月27日、次世代プロトコル「Cobalt(コバルト)」を発表するや、投資家は歓声を上げた。新しいアルゴリズムCobaltは、Rippleのこれまでの海外送金タイム3
http://altcoins.blue/waves-smart-contract/
ナスダックCEO:将来的に仮想通貨取引所としての参入を検討する
ナスダックのCEOを務めるAdena Friedman氏は、どの程度の時間がかかるかは不明ながら、仮想通貨の将来は確約されていると主張し、市場が充分に成熟したら仮想通貨取引所としての参入も検討すると語りました。
仮想通貨売買、異次元の高収益 コインチェック前期
 営業利益率は破格の86%――。マネックスグループは26日の決算発表で、16日に買収を完了した仮想通貨交換業者コインチェック(東京・渋谷)の2018年3月期業績(概算値)を公表した。仮想通貨の売却収入
コインチェック、流出後も2カ月間で黒字5億円
マネックスグループが、買収したコインチェックの2018年3月期(17年4月〜18年3月)通期業績(見込み)を公開した。
フィリピン、経済特区で最初の仮想通貨事業を開始、日本企業も進出
フィリピン政府は、日本企業を含むブロックチェーン・仮想通貨企業10社に対し、カガヤン州の経済特区での事業を認可する方針だ。事業が開始すれば、フィリピンで初めて合法的に認められたブロックチェーン ・仮想通貨事業の開始となる。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

草コイン

bitzeny(ビットゼニー)の特徴や将来性とは?マイニングが簡単? | 仮想通貨JAPAN
TenX・テンエックス(PAY)の草コインのまとめ~概要・機能・実用性・将来性は? | 一分で分かる草コインの仮想通貨まとめ~これだけ知っておけば十分
草コイン:TenX・テンエックス(PAY)の概要 ⇒TenX(テンエックス)はシンガポール発の仮想通貨で、PA・・・
XLM(ステラ・Stellar)の草コインのまとめ~概要・機能・実用性・将来性は? | 一分で分かる草コインの仮想通貨まとめ~これだけ知っておけば十分
草コイン:XLM(ステラ)の概要 ⇒XLM(ステラ・Stellar)は人・銀行・決済システムをつなぐプラットフ・・・
POWR(パワーレジャー)の草コインのまとめ~概要・機能・実用性・将来性は? | 一分で分かる草コインの仮想通貨まとめ~これだけ知っておけば十分
草コイン:POWR(パワーレジャー)の概要 ⇒POWR(パワーレジャー)はエネルギー関連の草コインです ⇒PO・・・

 

ICO

田舎者主婦しおり~話題のICOクオンタでお金持ちになる⁈~ 【クオンタ】 | コインオタク
はぁー宝くじまた当たらなかったわ~当たる人この世にいるわけー
ALISの体験を参考に探る、詐欺ICO案件を見分ける5つのポイント | finte [フィンテ]
こんにちは、finte編集部の佐野です。 先日4月10日に金融庁が開いた、仮想通貨交換業への制度的な対応を検討する研究会の初会合で、仮想通貨を発行することによる新しい資金調達方法であるICO(Initial Coin Offering)をどう捉えていくのかが議論になったそうです。 将来有望なベンチャー企業などが低コス...
上場予定(ICO)!仮想通貨PAICOIN(パイコイン)が買える取引所は?評価・評判、将来性
  ICO(イニシャル・コイン・オファリング)が予定されている仮想通貨「PAICOIN」(パイコイン…
2018年第1四半期のICO調達資金は63億ドル、早くも2017年の通年比118% | CoinChoice
2018年第1四半期(Q1)のICO調達資金は早くも63億ドルを超えており、既に2017年の通年を上回る総額となっている(通年比118%)。Q1総額の大部分を占めているのはTelegram。ICO規制によっては今後の調達額が大きく左右される。
【ICO】新たな取引所トークンの仮想通貨「Bittrust(BTR)」についてまとめてみた
今回は、新たな取引所トークンの仮想通貨「Bittrust(BTR)」についてまとめてみました。

 

 

AirDrop

Iconiq Lab (ICNQ)の無料エアドロップ参加方法 | AirDrop Club│仮想通貨のエアドロップ情報ブログ
Iconiq Lab (ICNQ)のエアドロップの参加方法 Iconiq Lab (ICNQ)の概要 通貨名:Iconiq Lab 通貨単位:ICNQ エアドロップ報酬:8ICNQ...
GladAge (GAC)の無料エアドロップ参加方法 | AirDrop Club│仮想通貨のエアドロップ情報ブログ
GladAge (GAC)のエアドロップの参加方法 GladAge (GAC)の概要 通貨名:GladAge 通貨単位:GAC エアドロップ報酬:70ZGAC(7$≒770円) ト...
SOUNDchains/SOUND(価値未算定/2分のエアドロップ・仮想通貨ICO)
SOUNDchains/SOUND(価値未算定/2分のエアドロップ・仮想通貨ICO)ミュージックプラットフォーム
IconiqLab/ICNQ(~1,100円/2分のエアドロップ・仮想通貨ICO)
IconiqLab/ICNQ(~1,100円/2分のエアドロップ・仮想通貨ICO)ICOコンサルティング
CargoChain/TICS(~2,000円/3分のエアドロップ・仮想通貨ICO)
CargoChain/TICS(~2,000円/3分のエアドロップ・仮想通貨ICO)サプライチェーンプラットフォーム

 

Ledger日本正規代理店 ハードウェアウォレットジャパン 【日本語サポート】

 

 

Start Mining Bitcoin Now! - Live stream

応援ポチっと宜しくお願いします〜!!!
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨情報へ

コメント